ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル
アップデートデータVer.1.04配信開始のお知らせ(2013/11/28)

PlayStation®3専用ソフト「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」につきまして、オンラインプレイ時の対戦バランスの調整を行うアップデートデータ第3弾(アップデートデータVer.1.04)の配信を、11月28日に実施いたしました。
こちらのアップデートは、アップデートデータ配信開始後、「PlayStation Network」にサインインしている状態で本製品を起動していただくことで、自動的にダウンロードされます。

<更新内容詳細>

「アップデートデータVer.1.04調整項目」(pdf)をご確認ください。

主な調整内容については以下の通りです。

1.バトルシステム全般の調整内容

<調整概要>

  • ・スタイル「騎乗」であるキャラクターに、通常技中にスタイルボタンを押すことで素早く騎乗する「クイック騎乗」を追加しました。
  • ・キャラクター全般に関して、ジャンプおよびジャンプ攻撃の着地硬直時間の調整を行いました。
  • ・一部のキャラクターに関して、体力設定を調整しました。
  • ・一部のキャラクターの通常投げで与えられるダメージ値を調整しました。
  • ・一部のキャラクターに関して、GHAで与えられるダメージ値を調整しました。
  • ・スタイル「流法(モード)」について、全般的に仕様を調整しました。
  • ・一部のキャラクターのハイジャンプ予備動作を調整しました。
  • ・スタイリッシュムーブの仕様を調整しました。
  • ・カウンターヒットの仕様を調整しました。
  • ・覚悟モードの仕様を調整しました。
  • ・ガードブレイク時のダメージ量を調整しました。
  • ・ガードゲージの仕様を調整しました。
  • ・スタンドラッシュに先行入力受付フレームを追加しました。
  • ・一部のキャラクターの特殊技からクイックスタンドオンを可能にしました。

2.キャラクター調整

第1部 ジョナサン・ジョースター
コマンド技・GHAを中心に技の性能を調整し、より多彩な行動で相手を惑わすことが可能になりました。
第1部 ウィル・A・ツェペリ
波紋の呼吸のHHゲージ増加ペースを上方調整し、波紋技に特化した動きが可能になりました。
第1部 ディオ・ブランドー
ガードの揺さぶりに有効なコマンド技を調整し、連続技の締めに使う技を使い分けることで多彩な攻めを仕掛けることが可能になりました。
第2部 ジョセフ・ジョースター
当身性能を持つ技を中心に性能を調整し、ラウンドを重ねると後半で強さを発揮できるよう調整しました。
第2部 シーザー・アントニオ・ツェペリ
飛び道具系コマンド技の性能を中心に調整し、遠距離での選択肢を増やしました。
第2部 ワムウ
流法の性能を調整したことで、強力な連続技を繰り出せるようになりました。
第2部 エシディシ
流法の性能を調整したことで、連続技や連携が強力になりました。
第2部 カーズ
一部コマンド技の性能を調整しました。究極生命体への変身が容易になったことで、戦術がより多彩になりました。
第2部 リサリサ
波紋チェーンの派生技を調整し、攻めの強化を行ないました。
第3部 空条承太郎
攻撃面を強化し、ラッシュを継続しやすいように調整しました。
第3部 花京院典明
バトル中の様々なシチュエーションでダメージを与えられるように調整しました。
第3部 モハメド・アヴドゥル
スタンドモードを強化し、本体モードと使い分けることで、多彩な動きが可能になるよう調整しました。
第3部 ジャン=ピエール・ポルナレフ
相手の間合い外からの攻撃と、ガードの揺さぶりを強化しました。
第3部 ホル・ホース
一部通常技とコマンド技の性能を調整し、より快適に連続技を狙えるようになりました。
第3部 DIO
画面端の攻撃力を大きく強化し、より攻撃に特化させるよう調整しました。
第3部 イギー
スタンドモードを強化し、空中から多彩な攻めができるように調整しました。
第3部 老ジョセフ・ジョースター
本体モードの攻撃面を強化し、スタンドモードと差別化しました。
第3部 ヴァニラ・アイス
スタンドモードの仕様を調整し、ガード不能の特性を活かした強力な攻めを行なえるよう調整しました。
第4部 東方仗助
本体モードは攻撃面に、スタンドモードは防御面に特化させ、差別化を図りました。
第4部 虹村億泰
コマンド技を強化したことで、連続技や攻めの選択肢が多彩になりました。
第4部 広瀬康一
主力となるけん制攻撃の性能を上方調整し、攻めのチャンスを作りやすくなりました。
第4部 岸辺露伴
キャラクターの特性である”封印”を積極的に活用できるよう調整しました。
第4部 音石明
電力ゲージの仕様を調整した上で、スタンドモードを大幅に強化しました。
第4部 川尻浩作
ガード不能攻撃の性能を調整し、画面端へと相手を追い込む手段を増やしました。
第4部 吉良吉影
第一の爆弾の性能を調整し、連続技へと組み込める状況を増やしました。
第4部 矢安宮重清
連携を強化し、攻撃シフトと防御シフトを使った多彩な攻めが可能になりました。
第5部 ジョルノ・ジョバァーナ
レクイエム中の技性能を調整し、ガードを揺さぶる手段を増やしました。
第5部 ブローノ・ブチャラティ
ジッパーを活用した行動を上方調整し、連続技や連携を強化しました。
第5部 グイード・ミスタ
弾丸補充アクションの性能を調整し、弾数に応じて戦略の変化を楽しめるよう調整しました。
第5部 ナランチャ・ギルガ
遠距離戦と接近戦のバランスを調整した上でHHAを当てる機会を増やしました。
第5部 ディアボロ
コマンド技、GHAを中心に技の性能を調整し、より多彩な行動で相手を惑わすことが可能になりました。
第5部 パンナコッタ・フーゴ
スタンドモードの通常技性能を調整し、連続技の射程距離を延長しました。
第6部 空条徐倫
一部コマンド技のHHゲージの回収量を上方調整し、行動のバリエーションを増やしました。
第6部 エルメェス・コステロ
一部コマンド技の性能を調整し、防御面を強化しました。
第6部 エンリコ・プッチ
14の言葉の性能を調整し、C-MOONになりやすくなりました。
第6部 ナルシソ・アナスイ
コマンド技、GHAを中心に技の性能を調整し、より多彩な行動で相手を惑わすことが可能になりました。
第7部 ジョニィ・ジョースター
本体モードの防御能力を強化し、騎乗しやすいよう調整しました。
第7部 ジャイロ・ツェペリ
新システム・クイック騎乗オンを設けたことで、連続技のバリエーションが増えました。
第7部 ファニー・ヴァレンタイン
一部コマンド技の性能を調整し、「聖なる遺体」を維持しやすいように調整しました。
第8部 東方定助
スタンドモードのコマンド技を調整し、防御面を大幅に強化しました。
『バオー来訪者』 橋沢育朗
奇襲攻撃、及び連続技のパーツとして重宝するコマンド技の上方調整を行ないました。

各項目の詳しい調整内容については「アップデートデータVer.1.04調整項目」(pdf)に記載させて頂いております。

今後とも「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」をよろしくお願い致します。