Ver.1.03でのアップデート内容について(2013/10/11)

今回リリースされましたアップデートデータVer.1.03では、初心者に扱いやすく上級者にはより遊び応えのあるゲームバランスとなるように、格闘アクションゲームに精通した専属チームによる調整を段階的に実施しております。
今回対応したアップデートによる調整内容は以下の通りです。

1.バトルシステム全体の調整内容

<調整概要>

  • ・ジャンプの挙動をメリット・デメリットが明確になるよう調整し、攻防の駆け引きに対する選択肢の幅が広がりました。
  • ・ガードゲージの仕様・消費量・回復量を調整し、スタイリッシュムーブをより戦略的に使えるようになりました。
  • ・連続技(コンボ)や攻撃のバリエーションを増やし、より爽快なバトルが楽しめる補正に変更いたしました。
  • ・オンラインの通信状態判定表示を改善しました。
  • ・キャンペーンモードのエネルギー回復時間の適用を調整しました。

<詳細>

■ジャンプ時の挙動を調整
  • ・ジャンプ後の着地硬直フレームをVer.1.01設定に戻し、ジャンプ攻撃時のみ着地硬直中をガード不能・投げ抜け不能に変更。
  • ・ジャンプ攻撃扱いになる特殊技・コマンド技の着地硬直中をVer.1.01の設定と同様ガード不能にし、投げ抜けも不能に変更。
  • ・ジャンプ後、空中で攻撃を出せるまでのフレーム制限をVer.1.01設定に変更。
  • ・ジャンプ中はガードゲージが自動回復しないよう変更。
■スタイリッシュムーブの挙動を調整
  • ・スタイリッシュムーブ発動時のガードゲージ消費量を25%→30%に変更。
  • ・相手の攻撃がヒットしている間もガードゲージが回復するように変更。
    ただし回復速度は通常時の半分となり、GHA・HHAの演出中は回復しません。
  • ・ガードゲージの自動回復速度が遅くなるよう変更。
  • ・ガードゲージ最大量を750→500に変更。
■コンボやダメージに関する補正処理の調整
  • ・Ver.1.02の壁接触時のコンボ補正処理に代わり、新たに以下のコンボ補正処理を実装。
    1回のコンボヒット内で、同じ状態で同じ技を規定数以上ヒットさせた時点で、攻撃やられ判定を消滅させた上で強制的にダウンするように変更(※)。

    (※)ここでいう「同じ状態」とは「立ちやられ」「空中やられ」「ダウン中やられ」といった、攻撃をくらっている状態が同じであることを指します。
    またここでいう「同じ技」とは「本体モード時立ち弱攻撃」「ジャンプ強攻撃」といった、攻撃を発動するキャラクターの状態を含めて同じ行動を行うことを指します。

  • ・Ver.1.02の壁バウンド時に攻撃やられ判定を消滅させる処理を削除。
  • ・通常投げ後の追撃に対して、ダメージ補正を掛けるように変更。
■その他のシステム的な調整点
  • ・通常技をキャンセルしてスタンドオンできる仕様【クイックスタンドオン】を実装。
    通常技中にスタイルボタンを押すことでスタンドモードに移行することができます。
    クイックスタンドオンは発動時にHHゲージを1本消費します。
  • ・挑発時の行動不能時間中に通常投げをヒットさせた時は、投げ抜けができないように変更。
  • ・ダウン中の相手を、挑発演出を利用して強制的に起き上がらせた際、同じコンボ中に限り2回目の強制起き上がりの1フレーム目を無敵状態になるように変更。

2.キャラクター調整

<調整概要>

  • ・「行動後の硬直なく次の行動を行うこと(以下、キャンセル)」が出来る行動を増やしたことで、キャラクターの動きの幅が広がりました。
  • ・通常投げのダメージを調整し、連続技と通常投げを使い分けたスピーディな攻めが楽しめるよう調整しました。
  • ・対戦相手からの連続技(コンボ)を抜けることができる技を持つキャラクターを中心に、キャラクターの性能バランスを調整しました。
  • ・一部キャラクターのイージービートの内容を変更しました。

<詳細>

■全キャラクター対応
  • ・GHAを、通常技をキャンセルして発動できるように変更。
    キャンセルして繰り出したGHAの性能に変更はありません。
  • ・しゃがみ強攻撃を特殊技、コマンド技、HHA、GHAでキャンセル可能に変更。
  • ・通常投げで相手に与えるダメージ量を増加。
  • ・一部のキャラクターの体力設定を調整。
  • ・ガード後の1フレームをガード以外の行動を受け付けつけるよう変更。
  • ・投げ抜け後、硬直中の無敵時間を調整。
■ジョナサン・ジョースター
<概要>体力設定の調整に伴い、ループ性の高い技を調整しました。
  • ・ズームパンチ(弱)ヒット後に各通常技が連続ヒットしないよう、技後の硬直時間を調整。
■ジョセフ・ジョースター
<概要>一部の技の演出時間を調整しました。
  • ・HHA「ブッ壊すほど………シュートッ!」の演出時間を調整。
■エシディシ
<概要>体力設定の調整に伴い、ループ性の高い技を調整しました。
  • ・コマンド技「溶岩弾のような血液」ヒット時の浮き上がり量を調整。
  • ・コマンド技「すでに見切っているぜーーッ!!」をジャンプでキャンセル不可に変更。
■ワムウ
<概要>ガードゲージの最大量の調整に伴い、ガードゲージの削り量が高いコンビネーションを調整しました。
  • ・しゃがみ弱攻撃を連打キャンセル不可に変更。
■空条承太郎
<概要>独自仕様「おれが時を止めた……」に関する性能の見直しを行いました。
  • ・独自仕様「おれが時を止めた……」の発生フレーム、および終了時のノックバック量をVer.1.01設定に変更。
  • ・独自仕様「おれが時を止めた……」の時間停止中に通常投げなどの特殊演出のある技をヒットさせて強制的に時間停止状態を解除した場合はHHゲージを全て消費するように変更。
  • ・独自仕様「おれが時を止めた……」で時間停止状態を発生させ、時間停止状態を解除した後は、一定時間自分の攻撃によってHHゲージが上昇しないように変更。
■ジャン=ピエール・ポルナレフ
<概要>イージービートから意図せずHHAを発動させてしまうことが多いため、コンビネーションの見直しを図りました。
  • ・イージービートの最後でHHA「カッチュウを脱ぎ捨てればッ!」が発動しないように変更。
■ホル・ホース
<概要>ダウン中の追撃を受けやすい状態を見直し、キャラクターの性能を向上させました。
  • ・ダウン状態となっている時間の長さを、他のキャラクターと同じ長さに変更。
■DIO
<概要>被連続コンボ中に緊急回避可能な技の発動コストを増加させる代わりに、一部の技を上方修正しました。また、攻撃面での強化を行い、スタンドモードでバリエーション豊かな攻撃が繰り出せるようになりました。
  • ・スタンドモード時の立ち強攻撃の攻撃判定を調整。
  • ・特殊技「惜しかったなあ」の発動に必要なHHゲージ量を1/2本→2本に変更。
  • ・コマンド技「スタンドのパワーを全開だッ!」の一撃目を上段→中段属性に変更。
  • ・独自仕様「時よ止まれ!」の発生フレーム、および終了時のノックバック量をVer.1.01設定に変更。また時間停止中に通常投げなどの特殊演出のある技をヒットさせて強制的に時間停止状態を解除した場合はHHゲージを全て消費するように変更。
  • ・独自仕様「時よ止まれ!」で時間停止状態を発生させ、時間停止状態を解除した後は、一定時間自分の攻撃によってHHゲージが上昇しないように変更。
  • ・独自仕様「最高に「ハイ!」ってやつだアアアアア」の白ダメージ回復量の上昇効果を削除し、HHゲージ上昇量を1本→1/4本に変更。
■イギー
<概要>体力設定の調整に伴い、一部の技を下方修正しました。
  • ・「下品な趣味」をジャンプ中に発動した際のヒット範囲・移動量を縮小し、攻撃判定の持続フレームを8フレーム→3フレームに変更。
  • ・通常投げを投げ抜けされた際の、イギー側の硬直時間を調整。
■東方仗助
<概要>一部の技の演出時間を調整しました。
  • ・コマンド技「寝かしつけてやるぜーーッ」の演出時間を調整。
■虹村億泰
<概要>GHAの性能を見直し、発動可能な場面を増やしました。また通常投げのダメージを大幅にアップさせ、打撃と通常投げを使い分けた攻撃が楽しめるようになりました。
  • ・GHA「もうどっちか考えるのは面倒くせえぇぇッ!」発動時の攻撃の攻撃発生フレームを13フレーム→10フレームに変更し、ガード不能属性を削除。
■広瀬康一
<概要>被連続コンボ中に緊急回避可能な技の発動コストを増加させる代わりに、一部の技を上方修正しました。またダウン追い打ち可能な技を追加し、スタンドモードでの性能強化を行いました。
  • ・コマンド技「この風圧はッ!?」発動時の自分・相手に与えるダメージを以下のように変更。
    自分へのダメージ170(このうち、白ダメージが85)
    相手へのダメージ10
  • ・コマンド技「S・H・I・T」にダウン追い打ち属性を追加。
■音石明
<概要>体力設定の調整に伴い、一部の技を下方修正しました。
  • ・各種コマンド技のHHゲージ上昇量を全般的に減少。
■岸辺露伴
<概要>一部の技の演出時間を調整しました。
  • ・独自仕様「きさま程度のスカタンにこの露伴がなめられてたまるかァーーーッ!!!」の演出時間を調整。
■ジョルノ・ジョバァーナ
<概要>被連続コンボ中に緊急回避可能な技の発動コストを増加させる代わりに、一部の技を上方修正しました。またGHAによる「ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム」化の確定場面を増やし、HHゲージを使った戦術の幅を広げました。
  • ・特殊技「ムダダァーッ」をコマンド技・HHA・GHAでそれぞれキャンセルできるように変更。
  • ・コマンド技「暗闇の荒野に進むべき道を切り開くッ!」の発動時のコストとして、HHゲージ量を2本消費するように変更。またこの挙動中は全身無敵になるように変更。
  • ・HHA「痛みがゆっくりやってくるッ!」ヒット後の終了モーションを、GHAでキャンセル可能に変更。これによりHHA「痛みがゆっくりやってくるッ!」からGHA「終わりのないのが『終わり』」をキャンセル発動した場合は、ゴールド・E・レクイエム化が確定するようになりました。
  • ・ゴールド・E・レクイエム状態でのプッツンキャンセル発動で消費するHHゲージ量を1本→1/4本に変更。
■ブローノ・ブチャラティ
<概要>体力設定の調整に伴い、一部の技を調整しました。
  • ・コマンド技「開けジッパーーッ!」の初段のダメージを膝崩れダウンから足払いダウンに変更。
■グイード・ミスタ
<概要>体力設定の調整に伴い、ループ性の高い技を調整しました。
  • ・通常時・覚悟モード時のコマンド技『ブチ込んでやるぜッ!』跳弾ヒット時のダメージリアクションを強やられ→中やられに調整。
■ディアボロ
<概要>被連続コンボ中に緊急回避可能な技の発動コストを増加させる代わりに、一部の技を上方修正しました。また当身技の発動を高速化させたことで、攻撃を食らう前に対処する戦術が強力になりました。
  • ・コマンド技「『時間を消し去って』飛び越えさせた…!!」の当身判定発生フレームを6フレーム→1フレームに変更。
  • ・コマンド技「『キング・クリムゾン』!」の演出時間を調整し、モーション後半部分をプッツンキャンセル可能に変更。
  • ・コマンド技「無意味な行為だったな」の発動に必要なHHゲージ量を1/2本→1.5本に、また本体モード時限定のコマンド技に変更。
  • ・イージービートの最後でHHA「エピタフ(墓碑銘)」を発動しないように変更。
  • ・『時間を吹っ飛ばす』モードの効果時間を150フレーム→75フレームに変更。
  • ・「時は再び刻み始める!」ヒット後の挙動を崩れ落ちダウンに変更。また、攻撃後の硬直時間を調整。
  • ・スタンドモード時のジャンプ中攻撃の攻撃判定を斜め下方向に拡大。
  • ・本体モード・スタンドモード時ともにしゃがみ中攻撃を、強攻撃・特殊技・コマンド技・HHA・GHAでそれぞれキャンセルできるように変更。
■空条徐倫
<概要>一部の技の演出時間を調整しました。
  • ・HHA「1000球だ!」の演出時間を調整。
■ジョニィ・ジョースター
<概要>特有のキャラクター性能によって不利な状況が発生していたため、一部の技を上方修正しました。
  • ・特殊技「あそこまで行かなくては!」の挙動開始から18フレームまで、投げ技に対してのみ無敵状態に変更。
■ジャイロ・ツェペリ
<概要>他のキャラクターのしゃがみ強攻撃に相当する「ダウンを奪える技」を、キャンセル可能に調整しました。またダウン中の追撃を受けやすい状態を見直し、キャラクターの性能を向上させました。
  • ・通常モード時のしゃがみ中攻撃を、強攻撃・特殊技・コマンド技・HHA・GHAでそれぞれキャンセルできるよう変更。
  • ・ダウン状態となっている時間の長さを、他のキャラクターと同じ長さに変更。
■東方定助
<概要>他のキャラクターのしゃがみ強攻撃に相当する「ダウンを奪える技」を、キャンセル可能に調整しました。
  • ・本体モードのしゃがみ中攻撃の2ヒット目を、強攻撃・特殊技・コマンド技・HHA・GHAでそれぞれキャンセルできるよう変更。
■老ジョセフ・ジョースター
<概要>コマンド技「ぬけめない策士」の発動コストを増加させる調整を行ないました。老ジョセフは、ガードゲージや投げ技に関するシステム面の調整の恩恵を受けているため、その他の技性能については1.02の状態を維持しました。
  • ・コマンド技「ぬけめない策士」の発動に必要なHHゲージ量を0.5本→1.5本に、また発動モーション時に対戦相手の攻撃がヒットすると発動しないように変更。また当身が成立する判定を縮小するように変更。
■リサリサ
<概要>ダウン中の追撃を受けやすい状態を見直し、キャラクターの性能を向上させました。
  • ・ダウン状態となっている時間の長さを、他のキャラクターと同じ長さに変更。
■その他のバトルに関する変更点
  • ・相手が飛びこすようにジャンプしてきた場合に、自分が相手に向かって振りむくタイミングでジャンプした時の挙動を調整。
  • ・スタイル「スタンド」のキャラで、スタンドON直後にジャンプした際、スタンド足元に攻撃ヒット判定が残らないように変更。
  • ・対戦相手をガードブレイクさせた際は「投げ技」がヒットするように変更。
  • ・以下のキャラクターの技で、本体とスタンドの間の押し当たり判定を調整。
    ・DIO    コマンド技「無駄無駄無駄無駄ァーッ」
    ・広瀬康一   コマンド技「くらわせろ「ACT3」ッ!」、HHA「必殺『エコーズ3FREEZE!!』」

3.バトル以外の調整点

■オンライン対戦時の通信品質を表すアンテナの判定を厳密化
<概要>Ver.1.02時よりも正確に通信状況を判定できるように改善しました。
  • ・オンライン対戦時の通信品質を表すアンテナの判定に、パケットロスと通信帯域のチェックを追加。
■キャンペーンモードのエネルギー回復仕様の変更
  • ・キャンペーンモードでのエネルギー回復について、キャンペーンモード外でも5分に1エネルギー回復を適用するように変更。

今回リリースされましたアップデートデータVer.1.03に加えて、さらに対戦ゲームとしての駆け引きを楽しむことが出来るアップデートデータVer.1.04のリリースを12月上旬に予定しております。
Ver.1.04での対応予定についてはこちらをご覧ください。

今後とも「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」をよろしくお願い致します。

-関連記事-